FAQ

img_still10

Q.折込広告が可能な最小部数は何部からですか?

A.原則3万部から受付ております。お客さまのご予算にあった最適な配布エリア、部数をご提案させていただきます。まずはご相談ください。

Q.新聞に折り込むものについて制約はありますか?

A.原則として紙でできたものに限ります。ハガキ程度の大きさから折り込みが可能です。B3(A3)サイズ以上のチラシは、仕上がりをB4(タブロイド)サイズ以下にしてください。型抜きした変形もの、特殊な折を施したもの、極端に小さいものなどは折り込みできない場合があります。制作される前にご相談ください。

Q.折込広告の制作からお願いしたいのですが、可能でしょうか? その場合の費用はどれくらいですか?

A.おまかせください。最も販促効果のあがるような折込広告を、制作・印刷から配布までご提案いたします。費用に関しては制作物の内容や、紙質、サイズ、色数などの条件により異なります。また、費用も折り込みたい地域によって格差があります。折込広告をおこないたいとお考えでしたら、ぜひご連絡ください。

Q.折込広告で表現する内容に制約がありますか?

A.日本新聞協会制定の「新聞折込広告取扱い基準」に準じております。そのほかにも、各新聞社によって基準を設けておりますので、折り込みたい地域によって確認が必要となります。

Q.折込広告をおこないたいのですが、どのようなスケジュールになっていますか?

A.印刷物ができあがっていれば、約3~5日前(土・日・祝を除く)までにご連絡をいただければ、ご希望の日や曜日の新聞に折り込むことができます。地域によって異なりますので、早めにご相談ください。

Q.折り込みができる新聞と、できない新聞がありますか?

A.定期的に発行され家庭まで配達されている新聞紙なら折込可能です。一部、郵送による配布や、新聞発行部数や新聞販売店の取扱い枚数が極端に少ない場合など折込が出来ない新聞紙がありますのでご注意ください。主だった日本全国の新聞紙に折込日を指定して配布できることが、折込広告の特徴であり強みです。

まずはお気軽にお見積り・お問い合わせください!